Select your Location

North America

Latin America

Global

Asia Pacific & Middle East

Europe & Africa

pressroom1
Press Review
  • 16
  • Jun
  • 2008
  • COMPUTEX TAIPEI 2008 - 会場で見かけたユニークな携帯電話

    ‧日本語 - 日本国

     

    コンピューター関連の展示が多いCOMPUTEXだが、携帯電話関係の展示も探せば結構見つかるものだ。中にはちょっとユニークな携帯電話もいくつか展示されていた。

    業務用のヘビーデューディーなスマートフォン 台湾Unitechの「PA600」は、タフネス仕様が売りの業務用ハンディーターミナル。IP64等級相当の防水・防塵性能と、1.2メートルの高さからコンクリートの床に落としても壊れないという耐衝撃性を持つ。また、本体上部にはバーコード読み取りに対応したレーザースキャナを内蔵している。そしてOSにはWindows Mobile 5.0を搭載しており、GSM/GPRS方式に対応した携帯電話機能を搭載する。スマートフォンとして各種アプリケーションの利用やインターネットアクセスなども可能だ。さらに本体背面にはRFID(非接触ICタグ)リーダーをそなえるなど、小売業、流通業、工場など常時屋外で各種処理を行う必要があるプロフェッショナル向けの製品と言える。

    なおUnitechは日本にも代理店があり、日本でも端末の販売が行われているそうだ。ただし、PA600にはGPRS/無線LAN/レーザースキャナの有無により複数のモデルがあり、おそらく日本では携帯電話機能が使えないことから、GPRS内蔵タイプは販売されていないだろうとのこと。もし将来3Gに対応したモデルが登場すれば、日本でも発売される可能性はあるだろう。

    http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/06/17/computex4/index.html




    <<BACK